沖縄県立芸術大学「Natural Arts in Okuma」環境アート展開催

JALプライベートリゾートオクマは、この度、開業35周年記念コラボレーション企画第ニ弾として、沖縄県立芸術大学美術工芸学部デザイン工芸学科(沖縄県那覇市首里当蔵町 学部長 北村義典)の協力を得て、デザイン工芸学科デザイン専攻の学生7名による環境アート7作品を4月27日(土)から5月31日(金)の期間ホテル敷地内にて展示いたします。

JALプライベートリゾートオクマは、10万平米の広大な敷地に緑の芝生が広がり、全館コテージ式の客室を点在させた、自然が魅力のホテルです。その自然を活かし制作された7作品は、どれも学生の感性がひかる斬新なデザインが魅力的で、使用されている素材も自然にもどすことができるなど、環境に優しい素材でできております。沖縄のあたたかな心と形でおもてなしをテーマに「見て」「触われて」「楽しい」展示会をお楽しみいただけます。

「Natural Arts in Okuma」
期間:2013年4月27日(土)~5月31日(金) 展示会場:JALプライベートリゾートオクマ敷地内
<展示作品>
①安里 優一(あさと ゆういち)さん作品「廻る」
②玉那覇 愛(たまなは あい)さん作品「CORAL VAIL」
③末吉 由佳里(すえよし ゆかり)さん作品「ぼくの夏物語」
④田場 彩乃(たば さやの)さん作品「ふじぎがいっしょ」
⑤島袋 誠子(しまぶくろ せいこ)さん作品
「やわらかくてきもちのいいひかり」
⑥本永 一華(もとなが いちか)さん作品「風のワルツ」
⑦稲福 勇己(いなふく いさみ)さん作品「ガジュマ風」

詳しくはこちら>>http://www.jalokuma.co.jp/news/002243.html

 

■開業35周年コラボレーション企画第一弾は、同学部デザイン工芸科デザイン工学科の学生による「ホテルス タッフ新ユニフォーム」デザインコンテストを開催。 4月14日(日)「オクマかりゆし海開き」での新ユニフォームのお披露目が実現いたしました。

詳しくはこちら>>http://www.jalokuma.co.jp/news/002223.html

 

所在地:〒905-1412沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
TEL:0980-41-2222
FAX:0980-41-2234
URL:http://www.jalokuma.co.jp/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る