「無印良品BGM写真展 島のケルト 音と風光」 開催

ATELIER MUJI(東京都:無印良品 有楽町内)では2013年4月26日(金)〜6月9日(日)まで、『無印良品BGM写真展 島のケルト 音と風光「アイルランド、スコットランド、コーンウォール、ブルターニュ」』を開催致します。無印良品は、創業当初から独自の店内音楽を制作してきました。海外にも目をむけ、暮らしの中から生まれ、親から子へ、ベテランの演奏家から若い演奏家へと受け継がれてきた生活の伝統音楽を現地録音しています。

世界各地に脈々と伝わる伝統音楽は、その時代ごとの演奏家達によって様々な色を放ちながら、生活に寄り添う文化として伝えられてきました。伝統音楽とは図書館に収蔵される資料ではなく、さらなる進化を遂げる「今を生き続ける伝統」だと私たちは考えています。音楽は時代に左右されない「安心」であり生活の「楽しみ」でもあり、その存在は無印良品の「思い」とも通じます。幾多の悲しみや喜びをくぐり抜けた歴史には世界共通の願いがあるように、世界各地に私たちと同じ願いをもって生活している仲間達がいることを音楽と共に皆様にお伝えしたいと考えております。
今年は、フランス・ブルターニュ地方に伝わるケルト音楽が登場いたします。フランスの西の果てブルターニュに伝わる美しい調べ。MUJIBGMシリーズの写真を撮り続けている写真家 藤岡直樹、渡邉由香両氏、そして多摩美術大学芸術人類学研究所所長、ケルト文化研究者 鶴岡真弓氏のご協力のもとスコットランド、コーンウォール、アイルランド、ブルターニュというケルトの地に映し出される情景を、BGM写真展として皆様にご紹介いたします。アトリエ内に流れる音楽と共にどうぞお楽しみください。

【基本情報】
会場|ATELIER MUJI
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F
会期|2013年4月26日(金)〜 2013年6月9日(日) (44日間)[6月5日(水)は休館]
開場時間|10:00-21:00 入場無料
お問い合わせ|http://www.muji.net/lab/ateliermuji/
主催|無印良品
企画・運営|無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
協力|多摩美術大学 芸術人類学研究所(IAA)
出展作家|藤岡直樹(フォトグラファー)
渡邉由香(カメラマン)
アートディレクター|新村則人(新村デザイン事務所)

【トークイベント】
第1回「ケルト文化と音楽の精霊」

「島のケルト」と呼ばれる文化圏は、冷戦の終焉後のヨーロッパのみならず、世界に向けて「伝統社会と現在」を音楽によって結びつけ、注目を集めてきました。今回は無印良品BGM収録チームの総力を結集した現地取材による貴重な写真とともに、「島のケルト」各地の音楽の背後にある伝統社会の魅力を、「音」と「風」と「光」をキーワード語ります。
(鶴岡真弓 多摩美術大学教授/芸術人類学研究所所長・美術文明史家)
開催日|2013年5月11日(土)
時間|14:00~15:30(受付13:30〜)
定員|60名(参加無料)要事前予約

講師|鶴岡真弓氏(多摩美術大学教授/芸術人類学研究所所長・美術文明史家)

日本におけるケルト芸術文明研究の第一人者。 ドキュメンタリー映画『地球交響曲 第一番』(龍村仁監督)でエンヤと共演。 主著に『ケルト/装飾的思考』(ちくま学芸文庫)、『ケルトの歴史』(河出書房新社)、 『装飾する魂』(平凡社)、 『阿修羅のジュエリー』(イースト・プレス)、『ヨーロッパの装飾文様』(東京美術)、『「装飾」の美術文明史』(NHK出版)など多数。

第2回「女子の旅先で活かせる、ワンポイント撮影術!」

いつものカメラでも、ワンポイント工夫をすれば、その場の雰囲気だけでなく、旅先でときめいた感動や空気感も写真に残すことができます。女子ならではの視点で、風景や、子供、料理などの撮影を紹介します。

開催日|2013年5月19日(日)
時間|14:00~15:00(受付13:30〜)
定員|30名(参加無料)要事前予約
講師|渡邉由香氏(カメラマン)

第3回「素敵な旅写真の撮り方」

旅での出来事と旅の思い出が少し豊かになる、心掛けるとこれまでと違った写真になる、そんな写真の撮り方を披露します。風景のこと、人物のこと、植物のこと、食べ物のこと、それぞれのシーンで役立つ写真の撮り方です。

開催日|2013年5月26日(日)
時間|14:00~15:30(受付13:30〜)
定員|40名(参加無料)要事前予約
講師|藤岡直樹氏(フォトグラファー)

会場|無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
事前ご予約はATELIER MUJIホームページにて承ります。

 


関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る