香港出身の写真家ピエール・ラム氏写真展 「マルコ・ポーロ – シルク・ロードの軌跡」

クロアチア政府観光局(所在地:港区赤坂、日本代表:エドワード トゥリプコヴィッチ 片山)は、今年が日本・クロアチア国交樹立20周年になることと、7月より28番目のEU加盟が決まったことを記念として、写真展「マルコ・ポーロ – シルク・ロードの軌跡」を2013年5月1日(水)~5月6日(月)まで、東京都庁南展望室(東京都新宿区 第一本庁舎南塔45階)にて開催いたします。

EU加盟国入りすることが決定したが、まだ良く知られていないクロアチアの歴史や風土・・・。この写真展を通じてみなさまにクロアチアのすばらしさを知っていただけたらと思っております。
ゴールデンウィークの楽しみの1つとして是非、お越しくださいませ。

【アーティスト Dr.ピエール・ラム(Pierre Lam)】

Dr. ピエール・ラムは2002年1月に香港で設立された登録慈善団体である「慈善を目的とした芸術活動基金」(AFC)の創始者です。職業は口腔・顎顔面外科の専門医であるとともに極めて才能豊かなアーティストでもあります。同氏は1997年に香港医学会連盟が開催した初の写真展示会で最優秀賞を受賞しデビューしました。2005年には医師写真協会発起人・代表者となり、2001年以降、芸術写真展示会で多くのビジュアルアートを発表してきました。展示会のテーマは自然や人間性の探索を表現したり、環境、健康、社会的課題を取り上げております。

【写真展概要】
名称  :「マルコ・ポーロ – シルク・ロードの軌跡」
写真家 :Dr.ピエール・ラム (Dr. Pierre Lam・香港)
開催日時:2013年5月1日(水)~5月6日(月)
開催時間:1日(水) 14:00~17:00
2日(木)~5日(日) 9:30~17:00
6日(月) 9:30~14:00
開催場所:東京都庁南展望室
(東京都新宿区西新宿2-8-1・第一本庁舎南塔45階)
http://www.metro.tokyo.jp/
入場料 :無料
主催  :クロアチア政府観光局
後援  :駐日クロアチア共和国大使館・在大阪クロアチア共和国名誉領事館
在那覇クロアチア共和国名誉領事館
展示内容   : ピエール氏が撮影したクロアチアの景観写真、約100点
お問い合わせ先: クロアチア政府観光局 03-4360-8384
ホームページ : http://croatia.jp/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る