「駐車禁止の看板」

ATMやちょっとした用事を済ませたい場所など、人通りが多い場所である程に駐車禁止の看板が立っています。

自動車は勿論のこと、バイクに自転車など入り口付近に置くことは常識的に禁止されてしかるべきでしょう。

さて、今回はマナーの問題という訳でなく、この看板についてです。

近頃、とある場所に貼ってあったのですが“この場所の近くに自転車を止めないで下さい”という御触書と供に、自転車のマークに斜線が引かれていました。

まぁ、一目で“駐車禁止ね”と分かる内容ではあるのですが、こういった部分にもっと遊びが欲しくなってしまいます。

看板といっても写真ではなくイラストなので、デザインのしようは無限大です。そのため、どこかこれだけを専門にしたデザインチームがあっても、悪くはないのではないでしょうか。

面白く、目を引くようなデザインであれば、自転車を止めなくなるのはもちろんのこと、とにかく話題になることは間違えありません。

自分の街が何だか面白い。こういったことを住民に思わせることも、アートの楽しさのひとつなのではないでしょうか。

まだまだ、改善の余地がある分野だけに、期待が持てるのではないでしょうか。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る