岩合光昭写真展「ねこ歩き」開催ならびに最新写真集『ねこ歩き』発売

動物写真家 岩合光昭氏による写真展「ねこ歩き」が5月29日より日本橋三越本店にて開催されます。
また最新写真集『ねこ歩き』も同時発売されます。 

【岩合光昭写真展「ねこ歩き」 概要】

会 場:日本橋三越本店 新館7階ギャラリー
東京都中央区日本橋室町1-4-1 TEL. 03-3241-3311<大代表>

http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/iwago/

会 期:2013年5月29日(水)~6月10日(月)
午前10時~午後6時30分[午後7時閉場]
*最終日は午後5時まで[午後5時30分閉場]

入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円(税込)小学生以下、無料
主 催:読売新聞社
協 賛:オリンパスイメージング株式会社
協 力:株式会社堀内カラー、株式会社フレームマン
企画制作:クレヴィス

岩合光昭氏 ギャラリートーク&サイン会開催が決定

5月29・30・31日、6月1・2日、8・9日<計7日間>
岩合光昭氏を招聘して、各日2回(午前11時~・午後3時~)開催いたします。

【展覧会内容】

動物写真家として世界中をフィールドに活躍し続ける岩合光昭氏は、
野生動物の撮影と並行して40年以上、世界の、そして日本のネコを撮り続けています。
野生動物と異なり、ヒトとあまりにも身近な存在であるネコについて、
「ネコの動きをみれば、ヒトの動きがみえる」と岩合氏は語ります。

本展では、岩合氏が近年訪れた国々のネコ、日本のネコ、そして岩合氏自身にいちばん
身近な岩合家のネコ、と3章で構成。素直でへそ曲がり、大胆で臆病、甘えたがりで素っ
気ない、ネコたちとの出会いの旅を岩合氏と一緒に楽しんでいただけることでしょう。

第1章 ~世界を歩く~ 131点
岩合さんが近年訪れたギリシャ、イタリア、トルコ、モロッコ、アメリカ、
キューバで出会った「世界ねこ歩き」の旅。各国でヒトと共に暮らす個性
豊かなネコたちの姿を2012-2013年に撮影した最新初公開の作品を中心に
展示いたします。

第2章 ~日本を歩く~ 67点
約10年かけて、日本全国47都道府県のネコに出会う旅をした岩合氏。
ネコファンには知られた“ネコの聖地”をはじめ、国内各地の市井のネコたち
との出会いを日本の美しい四季を背景に撮影した作品です。

第3章 ~わが家のねこたち~ 24点
岩合さんと初めて暮らした「海(かい)ちゃん」、愛らしいだけでなくどこかおもしろい
「にゃんきっちゃん」、ネコ本来の習性を持った野性味あふれる「柿右衛門」、
そして最近岩合家に仲間入りした「ケナ」。
それぞれの強烈なキャラクターをもつ岩合さんの「家族」を紹介します。
合計点数222点(にゃんにゃんにゃん)

【最新写真集『ねこ歩き』概要】

7万部突破の前作「ねこ」に続く第二弾。

本写真集は、イワゴーさんが近年訪れた国々や日本のネコたちの最新未公開作品を中心に約140点を掲載。

素直でへそ曲がり、大胆で臆病、甘えたがりで素っ気ない、ネコたちとの出会いの旅をイワゴーさんと一緒に楽しんで頂けることでしょう。

 

 

 

本体価格 1600円+税
発行所 株式会社クレヴィス
発売日 2013年5月29日

写真集『ねこ歩き』ご紹介 http://crevis.co.jp/publishing/publishing_029.html

【岩合光昭氏プロフィール】

1950年 東京生まれ。
地球上のあらゆる地域をフィールドに動物たちを撮影。
その美しく、想像力をかきたてる作品は世界的に高く評価されている。
一方で身近な存在であるネコもライフワークとして撮影をしている。
2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始した。

・『愛するねこたち』(講談社)
・『きょうもいいネコに出会えた』(日本出版社、新潮文庫)
・「ハートのしっぽ」(小学館)
・『猫に金星』(日本出版社、新潮文庫)
・『猫の恋』(毎日新聞社刊)
・『ねこ』(クレヴィス)    ほか多数。

岩合光昭氏ご紹介 http://crevis.co.jp/photographers/photographers_002.html

関連URL
ねこ歩きオフィシャルサイト http://nekoaruki.jp/
リリースファイル http://www.crevis.co.jp/rel/release20130522.pdf

本件に関するお問い合わせ
株式会社クレヴィス 担当 河村 木村
Tel: 03-6427-2806  Mail: info@crevis.jp

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る