「スターバックスでカスタムはアート?」

毎日のようにスターバックスに通う方や、休日にしかいかない方など、人それぞれでしょう。

頻度が多かろうが、少なかろうが、実はスターバックスでは細かく飲み物をカスタマイズできることを知っていても、利用しない方が多いようです。

時折、利用した方が良いとニューストピックスなどでも紹介されていますが、案外このカスタムを利用している人は少なく、僕もごく稀に見る程度です。

とはいえ、それはビジネス街におけることであり、郊外や家族連れが多い店舗では利用目的が“休憩”や“リラックス”のため、自分の好みの1杯を作り、ゆったりとした時間を過ごしている方が多いようです。

さて、そんな方々がこだわってカスタムする種類といえば“フラペチーノ”でしょう。これからの季節、コーヒーベースのフローズンドリンクは、清涼感と爽やかさを与えてくれる最高の1杯です。

ホイップを乗せ、ランバチップにキャラメルソースと、美味しいだけでなく、ビジュアルも華やかで気分もあがります。このフラペチーノの人気の理由にそのカラーリングもあるでしょう。

抹茶にオレンジ、ダークモカやホワイトティラミスなど、その時々の気分に応じて選べる幅広さも人気の理由です。

ベースがカラフルなのですから、カスタマイズしようと思っただけでウキウキしてしまいますよね。

とにかく、好き勝手にカスタマイズしても良いでしょうが、そのビジュアルならこれかな?と、自分自身で作品を作るかのように手を加えられるので、ドリンクを飲みにきているというか、本当に空間とこの時間を楽しみにきているという感覚で楽しめますよね。

ちょっとした、アート作品を製作する感覚で、パティシエ気分も味わえるかもしれません。

こういった日常で想像力を鍛えられる、試せる、楽しめる場所というのは、もっと必要ではないでしょうか?臆することなく、オーダーの時だけでもアーティスト気分でスターバックスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る