「KITSUNE」

ファッションと音楽は切っても切れない深い関係があります。

そして、そのファッション自体もアーティストの着こなすアイテムでは無く、その音楽自体が持っているファッション性とパーティーなどを通して浸透していくパターンも存在しています。

しかし、簡単にできることではありませんよね。そんな中、音楽からアート、ファション、フードまで全世界でムーブメントを起こしたクリエーター集団が「KITSUNE」です。

以前、記事で書いたかもしれませんが、アート分野はÅbäke(アバケ)がクリエイションしています。フランスのパリで設立しており、インディペンデントレコードレーベルとして世界的に有名になりました。

音楽シーンに一大旋風を巻き起こしたエレクトロブームの立役者であり、コンピレーションアルバム「Kitsuné Maison」は多くのクラブファンや音楽ファンを虜にしました。

音楽にファッションと、強くフレンチテイストを全面に押し出しながらも成功を収めるというセンスの良さは、まさにクリエーターと呼ぶに相応しい活躍ですよね。

ファッションの分野でも大きな評価も獲得しており、現在日本でもショップを構えるほどになりました。音楽レーベルが立ち上げるファッションは、実際偏りやロック感が強すぎて、ファン以外イマイチな結末が多かったのですが、KITSUNEはそのあたりが頭ひとつ突き抜けており、全く偏りを感じさせません。

パリのスタンダードテイストをシックにまとめており、ストリートにモードにと洗練されたアイテムを揃えており、音楽ありきでは無く、完全に独立している存在としてファッション分野をアピールしているのが大きいでしょう。

基本的には2人での運営であり、音楽ディレクターはGildas(ジルダ)、ファッション分野はMasaya(マサヤ)、と完全に独立させてしまっていることも大きいでしょうね。

今からもどんどん面白いことを発信してくれることは間違いなさそうなKITSUNE。パーティーなども開催しているので、本人達の洗練されたパーティーに顔を出すのも有りでは無いでしょうか?

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る