『ジェームス・タレル』展 グッゲンハイム美術館でスタート

 

フランク・ロイド・ライトが設計したグッゲンハイム美術館は、この夏ジェームス・タレルの光のインスタレーションで満たされる。

James Turrell
Rendering for Aten Reign, 2013
Daylight and LED light
Site-specific installation, Solomon R. Guggenheim Museum, New York
© James Turrell
Rendering: Andreas Tjeldflaat, 2012 © SRGF

タレル自身ニューヨークでの個展は33年ぶりとなり、構想6年かけた新作のタイトルは「Aten Reign」。
古代エジプト神話の太陽神、アテンの帝国という意味で、グッゲンハイムのスパイラル状のスロープ(ロタンダ)を利用し、頂上にある天窓から入る自然光とLEDの照明とが吹き抜け全体を満す大規模なインスタレーション。観客は光が響きあう空間を見上げ他のタレル作品同様深い内省に入っていく。


http://youtu.be/Tv9Oi1dDJ8M

模型での試作の映像(NYタイムズ)

 

James Turrell
Rendering for Aten Reign, 2013
Daylight and LED light
Site-specific installation, Solomon R. Guggenheim Museum, New York
© James Turrell
Rendering: Andreas Tjeldflaat, 2012 © SRGF

グッゲンハイム美術館ではこの他にタレルの初期の光の作品や版画が展示される。またロサンゼルス・カウンティ美術館では460平方メートルの大がかりなインスタレーションやローデン・クレーターのドローイングなどを中心にした個展を2014年4月6日まで、ヒューストン美術館ではミース・ファン・デル・ローエ設計のブラウン・パビリオンで9月22日までタレルの作品が展示される。

James Turrell
Ronin, 1968
Fluorescent light, dimensions variable
Collection of the artist
© James Turrell
Installation view: Jim Turrell, Stedelijk Museum, Amsterdam, April 9–May 23, 1976
Photo: Courtesy the Stedelijk Museum


James Turrell
Afrum I (White), 1967
Projected light, dimensions variable
Solomon R. Guggenheim Museum, New York, Panza Collection, Gift 92.4175
© James Turrell
Installation view: Singular Forms (sometimes repeated), Solomon R. Guggenheim Museum, New York, March 5–May 19, 2004.
Photo: David Heald © Solomon R. Guggenheim Foundation, New York

実際タレルの作品は映像や写真では到底理解できない。
タレルの光を体験しにアメリカを横断されてはいかがでしょうか。

『James Turrell』
6月21日~9月25日
グッゲンハイム美術館
1071 Fifth Avenue, New York, NY 10128, USA
tel. (1) 212 423 3500
10:00~17:45(土~19:45)
木曜休
入館料 22ドル
http://www.guggenheim.org//

『James Turrell : A Retrospective』
開催中~2014年4月6日
ロサンゼルス・カウンティ美術館
5905 Wilshire Boulevard Los Angeles, CA 90036 tel. (1) 323 857-6000 11:00~17:00(金~20:00、土・日10:00~19:00)
水曜休
入場料 15ドル
http://www.lacma.org/

『James Turrell : The Light Inside』
6月9日~9月22日
ヒューストン美術館
1001 Bissonnet, Houston, Texas 77005
tel. (1) 713.639.7300
10:00~17:00(木~21:00、金・土~19:00、日12:15~19:00)
月曜休
入場料13ドル
http://www.mfah.org/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る