ECOEDO日本橋2013~五感で味わう、江戸の涼~ 7月13日(土)~9月23(月・祝)開催 

ECO EDO日本橋 実行委員会および名橋「日本橋」保存会は、日本橋地区において2013年7月13日(土)から9月23日(月・祝)までの期間、夏の涼を楽しみ、江戸時代の人々の知恵と工夫を体感する夏のイベント『ECO EDO日本橋 2013 ~五感で味わう、江戸の涼~』を開催。

電力の恩恵がなかった江戸時代の暮らしをヒントに、楽しみながら涼をとる知恵や工夫を現代風にアレンジした取り組みが『ECO EDO 日本橋』です。浴衣での街歩きや打ち水、日本橋船着場からのクルージング、納涼怪談等、“涼”を五感で味わう日本橋らしいECOスタイルを実感していただけます。

本年は、昨夏日本橋で20万人を動員した「アートアクアリウム2012~江戸・金魚の涼~」の総合   プロデューサーである木村英智氏が、本イベントをプロデュースいたします。夏の風物詩である金魚にスポットを当てた「アートアクアリウム」と、日本橋らしいECOスタイルのひとつである「浴衣」との連携イベントにより、日本橋の街が鮮やかに彩られます。

また、本年も引き続き、環境省が推進する「クールシェア」の活動と連動してイベントを展開してまいります。江戸時代から現代まで続く老舗をはじめとする日本橋地域の140店を越える店舗が、自宅のエアコンを消して浴衣姿で涼しい場所をシェアする『日本橋クールシェア』として一丸となることで、日本橋らしいエコを発信してまいります。

 

「ECO EDO 日本橋 2013 ~五感で味わう、江戸の涼~」 主なイベントおよび連携イベント
◆日本橋の涼を訪ねる 「ゆかた・アートアクアリウム特典」(7月13日~9月23日)
老舗店舗を含む144店舗(6月21日現在)で、浴衣着用、もしくはアートアクアリウム2013の半券で、
ワンドリンク無料や涼アイテムプレゼントなど限定サービスを提供します。
◆涼を呼ぶ江戸時代の知恵 「橋の日 打ち水大作戦」(8月4日)
橋の日(8/4)に「日本橋」上で打ち水を実施。当日は、浴衣の着付け・着直しが受けられる「ゆかた     ステーション」を無料(先着順)とし、日本橋を浴衣姿で散策いただけます。
◆ECO EDO日本橋 ダイナースクラブ アートアクアリウム2013~江戸・金魚の涼~ (7月13日~9月23日)
江戸時代から夏の風物詩として日本人に親しまれてきた“金魚”をテーマに、和をモチーフにデザインされた水槽と、光・映像など最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会。3回目となる今年は新作が  多数登場し、進化を遂げたアートアクアリウムの世界が日本橋の夏の涼を彩ります。
◆水辺で涼を取る 「日本橋クルージング ~日本橋からの舟遊び~」
「日本橋」の袂の船着場を起点に、大小様々な船が発着。クルージングで涼を取りながら、数々の橋や  東京スカイツリー等の景色がお楽しみいただけます。(開催日・コース等は事業者により異なります。)

※ECO EDO 日本橋のイベント情報は、まち日本橋(http://www.nihonbashi-tokyo.jp/)にて都度、最新情報をお届けします。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る