「ハイブランドのカットソーでアートなシンプルファッションを」

これからの季節、カットソー1枚をどう着こなすかでコーディネイトが決まります。勿論、センスは人それぞれでしょう。しかし、自分に似合う似合わないだけで、案外多くのデザインのカットソーから目を背けている方が殆どではないでしょうか?

カットソーと一言でいっても、そのフォルムにデザインなど、組み合わせは基本的に無限です。例えば、今年多く出回っているのが現代アートのようなデザインがモチーフとされたもの。顔が全体に配されたものに、まるで手書き風のようなもの。

転写プリントが配されたもの…。ハイブランドからも相当のデザインが出ています。しかし、カットソーの面白いところが、襟ぐりの開き方や素材使いでしょう。ハイブランドのカットソーなのですが、ただプリントされているだけでは無いのです。

着こなしたときのシルエットや着心地など、着る者がワンランクアップするような雰囲気を持っているのです。また、ジャケットだったり他のアウター系のように、シンプルであるからこそ良いアイテムとは違い、遊びをとことん入れられます。

Tシャツなどではなく、シルエットにも幅を持たすことができるのでユニークなデザインの商品を色々楽しめるということです。昨今のコーディネイトを考えると、あまりカットソーだけのスタイルというのはありませんが、そろそろガチャガチャしすぎたような着こなしにも終止符を打つというのもありなのかもしれませんね。

着飾っていることでオシャレである、というような着こなしも面白いのかもしれません。しかし、あまり重ねることで、その1つ1つのアイテムの良さがどんどん無くなってしまうということもあり得ます。

まだまだ、シンプルなスタイルを作る勇気の無い方であれば、間違いなく、ハイブランドのカットソーでコーディネイトを固めることをオススメします。そこから、ファッションをアートとして捉えるチャンスになるかもしれません。是非、挑戦してみてください。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る