「世界初の機能を併せ持つカッコイイシャワーが登場!?」

普段、何げなく使っている家電などのデザインを意識したことはあるでしょうか?広告やデザイン雑誌などで何となくスタイリッシュなものを発見しては、カッコイイね~何てぐらいで終わっては無いでしょうか?

確かに、ダイソンはともかくスタイリッシュな家電というのはどこか機能的ではあるのですが無駄を省いているだけあって“機能性”というのはイマイチであることが多いのです。しかし、現在の家電は機能性と見た目、実用的という全てが揃ってなければ、売り上げを伸ばすことは難しいのではないでしょうか?

さて、そんなスーパー家電アラミックが登場したという情報を入手をしました。個人的にも使いたいのですが、その性能を簡単に。実はこのアラミックは2012年に何と40万本という数を売り上げた「3Dアースシャワー」で知られています。

この3Dアースシャワーヘッド部分が360度回転し、上下の角度も自由自在という、自由度の高いシャワーで一躍ブームを巻き起こしています。さらに、水量が少なくて済むという節水効果の高さも相まって話題になった商品した。

さて、今回発表した「3Dタッチシャワー」は世界で唯一の機能を持ったシャワーヘッドを採用しているそうです。
その搭載されたのが、左右のパネルをタッチするだけで「コンフォート水流」と「ヘッドスパ水流」の2種類を、即座に切換えれるというものです。細かい情報ですが、一般的な水流というのが時速約15キロメートルで出水口が1mmほどなのに対し、コンフォート水流では何と時速およそ40キロメートルで出水口が0.3mmという極細水流。これが気持ちよくないわけがありませんよね…。

そして。ヘッドスパ水流は時速60キロメートルというは早さですがおそよ90%を超える部分を空気にすることで、絶妙な刺激を与えるようにデザインされているのだそうです。もちろん、自由自在に動かすことができる機能はそのままですよ。

たかがシャワーですが、機能美と併せ持ち、尚かつ節水で健康になれる。今後はどんどん、使えば使うほどメリットがある家電などが、多く出回ってくるかもしれませんね…。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る