「コペンハーゲンのストリートを映し出すLE FIXと一体!?」

デンマークのコペンハーゲンと聞くと、何となく大自然と都会が溶け合った日本には無いのどかな空気感を想像しませんか?映画や雑誌などで見るコペンハーゲンというのは、オーガニックな北欧独特の静けさや透明さを感じさせられる憧れの街といった感じです。

さて、そんなコペンハーゲンですが、当然のごとく普通の都市です。そのため、音楽にファション、食文化など、独特ではありながらもいたって普通の姿で形成されています。そんなコペンハーゲンで案外見過ごされているのが「ストリートシーン」では無いでしょうか?ストリートカルチャーと聞くと、どうもギラギラした都会やサーフな雰囲気を思い浮かべがちですが、コペンハーゲンにもしっかりと根付いてます。

そんなコペンハーゲンのストリートカルチャーを語る上で外せないプロジェクトが「LE FIX」です。そもそも、どんなことをしているの?と、いう話なのですが、ストリートカルチャーを全て担っている、と言えば良いのでしょうか?

ファッションは勿論なのですが、ドローリングやアートブックに数々のイベントなど、とにかくストリートに携わる全てのことをしています。ストリート色の強い独特のカラーリングやタフな素材、機能性などさすがのプロダクトです。コペンハーゲンのストリートトレンドの今が手に取るように、このLE FIXを見れば分かります。

第一、我々からしてもデンマークのストリートは物珍しいのですから、他のビッグブランドが放っておく訳がありません。すでに数件コラボレーションを実現しており、そのクオリティの高さでも年々話題となり始めているのだそうですね。また、アートブックスなどにも力を入れているようです。

ストリートアートと言えば、あの立体感のあるグラフィックアート。もちろん、LE FIXでもお馴染みのあのグラフィックアートを採用しており、カルチャーが世界全国に浸透しているのだな…と、思わせる出来映えになっています。さて、LE FIXは敢えてブランドでは無く、プロジェクトとして活動を続けていくとのことです。

確かに縛りを決めないことで、幅広く活動をしていくことが出来ますよね。コペンハーゲンの今を知れるプロジェクトLE FIX。これから、日本でも頻繁にその名を聞く時期がくるかもしれませんね。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る