「真夏の定番アイテムになる「Cruciani C」」

近年、大ヒットしてるアクセサリーと言われたら、迷わず「Cruciani C」を、挙げなければいけません。夏のシーズンになると、ファッションがよりシンプルになっていき、胸元や腕周りが寂しくなってしまいます。

そこで、多くの方が腕周りを賑やかにアクセサリーまみれにしている風景を近頃はよく見かけます。コーディネイトの基本となるのが、別素材を重ね合わせて奥行きを持たせるような使い方。そんな、異素材ミックスな腕周りの中に一際、存在感を発揮するのが、このCruciani Cのブレスレットです。

恐らく、一度は見た事があるかもしれませんが、ニットレースで繊細に編み込まれた、あのカラフルなブレスレットです。元々、高級素材しか使うことが無く、最高の職人によるクラフトで生み出されるニットが有名なクルチアーニ。

そんな、イタリアの高級ブランドが、長年の経験と技術で生み出されたこのレースブレスレットは、世界中で大ヒットしています。ハート、クローバー、Cロゴ、などを巧みに配置し、様々なカラーバリエーションで展開されるそのアートワークは、さすがイタリアブランド…と、いった雰囲気を放ちます。

さて、そんなCruciani Cのブレスレットなのですが、人気の影にはその価格もあります。何と、ほぼ1000円で購入できてしまう、というのです。1着数十万、そんなニットを打ち出しているブランドにも関わらず、まさか1本1000円だなんて信じられません。こういった、自らのアートワークを低価格でできるだけ、多くの人々に届けるという、心意気にも感動しますよね。

案外、足首に巻いたりカラーをバランス良く使い分けたりと、ユニークな使い方をしている方も多いのですが、それもこの価格ありきでしょう。そして、何といってもユニークなのが、クローバーなどを配しているだけあって、幸運を呼び込むおまじない的な扱いもされているようです。

何だか、とってつけた感も否めませんが、このブレスレットを見に着けることで7つの願い事が叶うのだとか…。まぁ、面白というか、女性の心をしっかりとくすぐる事も忘れていないのが、素晴らしいな…という感じでしょうか。

Cruciani Cは、日本国内でも直営店が展開されたり、ビーチのカフェなどとのコラボレーションも沢山行っているので、使うだけでなく、ブランドの世界観も存分に楽しむことができそうですね。

まだ、今年の夏のコーディネイトに取り入れていないのであれば、安価ですし、1、2本は購入しておいても良いのでは無いでしょうか?

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る