新感覚アート!紙を“彫る”繊細な立体作品  『第6回 彫紙アート展』を10月17日~22日まで表参道にて開催

一般社団法人 日本彫紙アート協会が2013年10月17日(木)~22日(火)の6日間に表参道のPROJECT GALLERY(プロジェクトギャラリー)にて開催する『第6回 彫紙アート展』まで残りわずかとなりました。  

『彫紙アート展』では、全国の彫紙アーティスト100人の作品を展示いたします。彫紙アートの実物をご覧になられた方は皆、その「繊細さ」「紙の色彩の美しさ」「立体感」など、今までに見たことのないユニークな技法で作られた彫紙アート作品に驚かれます。

『第6回 彫紙アート展』
http://choshi-art.com/
http://www.atpress.ne.jp/releases/39493/1_5.pdf (展示会案内)

■「彫紙アート」について
テレビ、雑誌など数々のメディアでも紹介されている日本発信の新しいアート。
現在、全国に女性アーティストや講師が急激に増え始めており、海外からのお問い合わせや体験クラスのご受講なども増えてきています。

紙を幾重にも重ねてアートナイフで“彫り”、独特の配色による色彩の美しい立体的な作品を作ります。豊富な色数と様々な紙の質感を組み合わせることで生まれる、切り絵とは違った“奥行き”が彫紙アートの魅力です。

教室開校エリアはこの1年間で、東京、神奈川、茨城、大阪、京都、兵庫、奈良、福岡までに広がりました。一方で、「将来的には東京や大阪などの大都市で(彫紙アートの)自分の教室を開きたい」と愛知、静岡、岡山、四国、北陸など今現在では開校がない地域から最寄りの教室まで通う方も多くいます。

日本彫紙アート協会では通常の「一般クラス」の他に、資格取得を目指す「認定講座」をご用意しています。講座受講を経て協会認定“彫紙アーティスト”となるとイベント出展ができるようになり、トレースや図案校正、配色スキルを学んで“彫紙アート インストラクター”と認められると自分の教室を持っての指導も叶います。

■彫紙アート展 詳細情報
日時  : 2013年10月17日(木)~10月22日(火)
11:00~19:00(最終日 11:00~17:00)
入場料 : 無料
会場  : PROJECT GALLERY(プロジェクトギャラリー)
東京都渋谷区神宮前5-51-3 Galeria Bldg. 2F
アクセス: 地下鉄表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線) B4出口 徒歩5分
JR渋谷駅 中央出口 徒歩12分
(※表参道駅のエスカレーターは、B2出口にはございませんが、
B4出口にございます。)
MAP   : http://www.atpress.ne.jp/releases/38048/1_5.pdf

彫紙アート展では、ご来場者様にお好みの作品に投票していただき、グランプリを決定いたします。
結果発表は展覧会終了後、日本彫紙アート協会ホームページ、Facebookなどで発表されます。

■彫紙アート展 主催者情報
一般社団法人 日本彫紙アート協会
所在地 : 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル402
代表理事: 三尾 洋介
事業内容: アート作品販売・アートスクール運営
URL   : 【彫紙アートスクールサイト】 http://school.choshi-art.com/
【彫紙アート紹介サイト】 http://choshi-art.com/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る