「イラストレーター「田中麻理子」の素敵な仕事!」

雑誌やWEBなどでファッションの情報を見ていると、

どことなく線が細く可愛らしいイラストが掲載されていると思います。

勿論、そのイラスト自体もオシャレ感が出ていますし、そういった媒介に掲載されるべきタッチとなっています。

しかし、普段何となく見過ごしているイラストなのですが、一体どんな方が描いているか知っていますか?

実際、そこまで深く誰作なのかと考える方は、こういった業界の方か“それを目指している方”だけかもしれませんね。

 

そこで、今回はそんなオシャレイラスト界でも引っぱりだこである「田中麻理子」を紹介します。

基本的には、イラストレーターなのですが、その仕事は多岐に渡っており、森永のクリープや、Zoffのメガネ、ZUMINE MAGAZINEの広告、フリメーパー、女性雑誌の表紙などなど…それは数えきれぬ程の仕事をこなしています。

近々では麻生久美子主演の映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」のポスターなども手掛けます。

とにかく、超売れっ子の田中麻理子氏なのですが、何がそんなに人を惹き付けて行く魅力なのでしょうか?まず、その引き算的繊細さで描かれる作品でしょう。

シンプルイズベスト、では無いですが、装飾的過ぎない素朴な雰囲気がポイントです。

でも、ちょっぴりフレンチテイスト溢れるオシャレ感は漂わせており、女性のオシャレ心を刺激する!と、いったテイストなのです。

何となく、漫画家の矢沢あいが描く世界観に出てきそうなスタイルの人物は、ファッション雑誌の目指す方向性にバッチリ合っているような気がします。

実際、素晴らしいイラストレーターなのですが、画家のように表舞台に出現したり、名前が先行していくという事はありません。

それも、また良いのかもしれませんが、あくまでイラストレーターなのでしょう。

近頃、スラムダンクにバカボンドを描く漫画家の井上雄彦さんが、漫画をしっかりとアート作品として個展などで発表していますが、あれも漫画家という立ち位置はハズしていません。

どんなに、その業界で持ち上げられても、自らのスタンスを崩すことなく働き続けるというのが、本当のプロなのかな、とも思います。

田中麻理子氏も、ファッションブランドとコラボレーションし、Tシャツを発表しました。

しかし、いちイラストレーターとしての立場である分、逆に嫌みなく洗練された素敵な仕上がりになったんだと思います。

普段見過ごしがちなイラストの作者。

これからは、少しで良いので気にかけてみたらいかがでしょうか?今まで知らなかった、新しい発見が待っているかもしれませんよ!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る