~香港3店舗 新ブランド「Tギャラリア」導入記念~ パブリックアート「T in Art」をアベニュー・オブ・スターズにて展示

世界のリーディングトラベルリテーラーであるDFSグループでは、香港の尖沙咀カントンロード、銅鑼湾ハイサンプレイス、及び尖沙咀東チャイナケムに立地する3店舗に新ブランド「Tギャラリア」を導入したことを記念して、11月14日(木)よりアベニュー・オブ・スターズにてパブリックアート「T in Art」を展示しています。

「T in Art」は、Tギャラリアのブランドロゴをモチーフにした「T」の形をした巨大なオブジェをフィーチャーしたエキシビションです。

香港を訪れる旅行者や地元の方々に、幅広くTギャラリアを認知していただくことを目的とし、DFSの生まれ故郷である香港の人々と文化に敬意を払い実施されています。

第一弾として、2013年11月16日(土)~11月29日(金)までの期間、フィルムディレクター兼スクリーンライターのパトリック・コング(Patrick Kong)氏、ホテルおよびレストラン経営者のイェン・ウォン(Yenn Wong)氏やファッションデザイナーのウィリアム・タン(William Tang)氏など、香港の著名なアーティストや企業家から、日本のファッションモデルの道端ジェシカさんまで、国内外の主要アーティストや起業家による作品が展示されました。

パトリック・コング(Patrick Kong)氏の作品である「Expressing Love(愛の表現)」は、彼の作品の一貫したテーマとなっている”愛”そのものを表現しています。

訪れた人々と共に作りあげる”現在進行形”のデザインをコンセプトとした「T」のオブジェは、その半分が赤と白のハートで埋め尽くされており、残り半分の空きスペースに、訪れた人々がそれぞれの愛のメッセージを記すことでデザインが完成する仕組みになっています。

イェン・ウォン(Yenn Wong)氏の作品である「Window of Home(家の窓)」は、「世界はすべての者にとっての故郷であり、世界の人々は一つの家族である」というホテル経営者の信念を反映した作品になっています。

日本から参加した道端ジェシカさんの作品「Uncovering Beauty(飾らない美しさ)」は、彼女自身が大好きなピンクの色を使い、大胆に大きく開いたハイビスカスの花でTを覆うデザインになっています。

自然を愛する者から、母なる大地へ捧げる美しい贈り物を表現しています。

第二弾は、2013年12月3日(火)~12月27日(金)の期間に、再び著名人による作品が展示されます。


関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る