「ギャレットポップコーン!とんでも無いサイズのポップコーンを発売!?」

映画と言えば、ポップコーン。

ながら食べするお菓子としては、最高峰の活躍を見せるポップコーンですが、いつも足りないな…と、寂しい気持ちになったことは無いでしょうか。

しかし、だからと言って無数に継ぎ足されるパーティー用皿に乗っているポップコーンを眺めているのも、ちょっと物悲しい気持ちになってしまうものです。

さて、そんなわがままな気持ちに終止符を売ってくれそうな、ユニークなポップコーンが現れたということで、巷が盛り上がっていることをご存知でしょうか?

それも、相当な数のポップコーンを詰め込んだシグネーチャーホリーデー缶が「ギャレット ポップコーン ショップス」から発売したそうです。

 

このギャレットポップコーンなのですが、1949年にアメリカのシカゴで創業している由緒正しきポップコーンメーカーとして有名です。

実は、名前を聞いた時にピンときた方はいるかもしれません。

なぜなら、今年2月に原宿にギャレット ポップコーンが出店。

多くの来客者で賑わい、今でも行列ができるほどの大人気となっているのです。

味わいも独特で、従来、我々の知っているあのパサついた貧しいポップコーンではなく、スイーツとして高級菓子にも引けを取らない、甘く重厚感がある味わいが人気なのです。

そんなギャレット ポップコーンが、特大のホリーデーシグネーチャーを出したとあれば、これはもう手に入れるしかありませんよね。

さて、そのポップコーンなのですが、どのくらいの容量で何人分楽しむことができるのか。

そこが問題です。

まず、外装はグリーンとレッド、センターにはギャレット ポップコーンのブランドロゴが配される、レトロでポップなイメージです。

まぁ、クリスマス的な雰囲気も入っているので、どこかお祭りムードは感じることができます。

そして、フレーバーもブレンドされたもので、メルクリスプとチーズコーン、マイルドソルトという人気のフレーバーを特別アソートとして詰め込んでいます。

 

本体は、およそ35センチメートルにもなり、横幅も31センチメートルの特大サイズ。

いや~、これは圧巻ですよね。

シカゴピザもさることながら、アメリカのこういった遊び心には、本当に日本人ってのは太刀打ちできません。

で、問題の容量なのですが、およそ3キログラムだそうです。

3キログラムと言っても、殆どの方がピンとこないと思いますので、人数分に換算しなおすと…100人分!?

いや…これは、とてもではありませんが、映画館に持ち込むような代物ではございませんね…。

価格も15,600円と大変リーズナブルですので、これを機に、是非興味のある方は購入をご検討くださいませ。

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る