「ニコチン&カフェインをモチーフにしたアクセサリーが登場!」

アクセサリーといえば、ネックッレス、リング、ブレスレッドなどなどを思い浮かべるでしょう。

日々、様々なブランドから新しいジャンルのアクセサリーが発表されています。

そんな中、台風の目になりそうな、そんな面白いアクセサリーが現れたんです。

そのアクセサリーを発表したのが「Aroha Silhouettes」と、いうブランドです。

アメリカにあるデザインサイト「Co.Design」や、イタリアの「Designboom」に取り上げられたようで、2013年で読まれた記事のトップ10入りも果たすほどの注目振りだったそうです。

では、「Aroha Silhouettes」はどんなアクセサリーを作り上げて話題となったのでしょうか…。

 

実は、カフェインやニコチンをモチーフにした新コレクションを発表したのです。

「MOLECULAR ADDICTIONS(=分子中毒)」「DESIGNER DRUGS(=合成麻薬)」という、かなり風変わりなネーミングで出発したコレクションなのですが、これが案外にアクセサリーにハマり、かなりカッコイイのです。

デザインは、どこかした中毒性という危険をはらんだようなエッジィーな感覚ながら、日常的に摂取しているという意味からか、使いやすいデザインになっています。

「COFFEE AND CIGARETTES (コーヒー&シガレッツ)」という、マサに…的なデザインのものもありますが、どことなく見た事の無い新しいスタイルを醸し出しています。

値段自体も、55ドルから100ドルに届かない程度で手に入れやすく、人気に火がつきそうな予感です。

どことなく、斬新なデザインが作りやすいアクセサリーなのですが、あまりにもとっつきニクいモチーフのものも沢山あり、人気にも波があります。ロック過ぎたり、ラグジュアリー過ぎて高かったり…。

難しいところです。そんな所で、一気に頭ひとつデザインで飛び抜けてきたAroha Silhouettesは、かなり面白いことになりそうで、期待に胸が膨らみます。

さて、ちなみにAroha Silhouettesの公式フェイスブックには、More Overdose Necklaces in the makingと、いうメッセージがあるようです。

要するに、もっと過激なデザインのアクセサリーを作っている最中だぜ!と、いうことです。

2014年大注目のブランドが、ひとつでも増えることはとても嬉しいことです。

これは、見逃せないブランドになってくれそうです!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る