「デンマークが意外な旅行先1位に」

欧米の諸外国とは違い、日本は島国に英語圏などでは無いことから、海外旅行に行ったことが無い、という方も少なくはありません。

言葉の問題、治安の問題、費用の問題。

様々なハードルをクリアして始めて海外旅行を成し遂げる訳で、海外旅行は、人生の大イベントです。

 

それに比べ、ヨーロッパ圏の方々は気軽に外国に行けるため、旅行と言えばやはり遠くの国へ敢えて楽しみにし行くのだろう、という想像がつきます。

 

さて、そんな中北欧の中心的存在のスウェーデン人に最も人気の旅行先が分かったという情報いがありました。

それは…何とデンマークだったのです。

え?すぐソコじゃん!?っていうのが、我々日本人の本音ではありますが、意外や意外、スウェーデン人はデンマークが好きで好きでたまらないという事なのだそうです。

 

調査会社のResursが、24,000人のスウェーデン人にインタビュー調査をした結果だそうで、集計をした結果デンマークが多かったということなのだそうです。

何となく、あの極寒のスウェーデンであれば、南イタリアやもうちょっと南国の温かい場所へ行きそうなものですが、案外すぐソコなんですね。

関東の方々が箱根に伊豆にと赴く感覚でしょうか…。

さて、結果的にこのデンマーク人気となった背景には何があるのでしょうか。

どうも、調査会社の担当者によると、友人に知り合いがいるから、という実に単純な理由だったようです。

ストックホルムからコペンハーゲンなのですが、電車で5時間程です。

スウェーデンの北部に旅行にいくよりも、デンマークに行ってしまった方がずっと早いという訳です。

また、スウェーデンの南部に位置しているマルムとコペンハーゲンは橋でつながっているようで、住まいはスウェーデンで就業場所はデンマークという方も珍しくは無いようです。

長期休暇を利用して、互いの家に行き来するデンマーク人やスウェーデン人。

何となく、北欧の繋がりが見えて嬉しくなってしまいましたね。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る