ギャルリさわらびにて、「始源へ―東千賀・藤山ハン・堀正明」展を 3月5日から3月22日まで開催

ギャルリさわらび(所在地:東京都中央区)は、2014年3月5日(水)から3月22日(土)まで「始源へ―東千賀・藤山ハン・堀正明」展を開催いたします。

・詳細ページ
http://www.gsawarabi.com/

画廊主の言葉から
「始源へ展三人の作品に三者三様の陰影あるも、其れらを見つめていて私はふと、浄闇(じょうあん)という言葉を想起したのです。

闇の中には魑魅魍魎、鵺(ぬえ)の叫びあるも、清浄静寂なる闇に秘されることで真に受け継がれるある種の息遣い。

息は、生命そのものの始源を今に繋ぐかの如く。

現代はあまりにも明るすぎるのかも知れませんが、秘すれば花と言う如く、その花の香微かなるもの、なれど連綿たるもの、その闇にただ、息をしたいと希う。

そのせつなくもしなやかな息継ぎのための酸素が滲む闇が、此処には在るのです。」

■プロフィール
・東千賀 HIGASHI Chika
岡山・倉敷生まれ/1960年 女子美術大学洋画専攻科卒業/桑沢デザイン研究所元専任教授(デッサン)/スルガ台画廊、シロタ画廊、紀伊國屋画廊、ギャルリさわらび企画展/1999年 作品集出版(題辞の「夜光表現双書」は、埴谷雄高氏自筆による)/齣展会員

・藤山ハン FUJIYAMA Han
1941年 鹿児島市生まれ/1968年 「人形」シリーズ記録映像「A DOLL」(ドナルド・リチー制作、ニューヨーク近代美術館収蔵)、初個展(東京セントラル美術館)/1987年 画集出版、自選展(横浜市民ギャラリー)/2000年 “20世紀回顧・鹿児島と洋画展”(鹿児島市立美術館)/2005年 “瀧口修造・夢の漂流物”(富山県立近代美術館)

・堀正明 HORI Masaaki
1946年 山形・大江町生まれ/1970年 東京教育大学教育学部芸術学科絵画専攻科卒業/1972年 初個展(ときわ画廊)/1979年 詩人・上野芳久氏と詩画集「灰色の光」出版/1984~2003年 グループ展「接点」(埼玉県立近代美術館)/2007年 “生まれるイメージ”(山形美術館)

 

【展覧会詳細】始源へ―東千賀・藤山ハン・堀正明

日時:2014年3月5日(水)~3月22日(土)
12:00~18:00 (休廊:日・月)
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル2階
ホームページ: http://www.gsawarabi.com

 

【画廊概要】

画廊名:ギャルリさわらび
創業:2003年8月
廊主:田中壽幸
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル2階
URL:http://www.gsawarabi.com

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る