世界で再評価され始めた湿板写真で“今”を問う プロジェクト「NUN」スタート!

ハリウッドの人気俳優ジャン・レノ、ジョニー・デップなど多くの海外スターを撮影し、イタリアのメンズモード誌「L‘UOMO VOGUE」や大手スポーツブランド「NIKE」のクリエイティブ等、ファッション界であらゆる人の美しさを現してきた、フォトグラファー本間日呂志(ほんま ひろし)率いるNUN(ヌン)は、現代のデジタルカメラシーンへのアンチテーゼとして、湿板写真を蘇らせ、「今」を問うプロジェクト「NUN」を2014年5月15日よりスタート致します。

それに伴い、プロジェクトの第一弾として2014年5月15日より湿板肖像写真展「NUN」を原宿IKI-BA(イキバ)にて開催致します。

NUN http://n-u-n.jp

 

デジタル写真は本当に“今”を写しだせているのだろうか…。

色も背景も、そして被写体の形すら、いくらでも加工できるデジタル写真。

爆発的に普及し、誰もがそれを楽しんではいるが、「瞬間の真実」を映し出す写真としてはどうなのだろう。

本当に大切にしたい“今”という瞬間を写し出せているのだろうか…。

このプロジェクトは、フォトグラファー本間日呂志のそんな疑問とともに始まりました。

プロジェクト名のNUN(ヌン)とは、エスペラント語で“今”。

二度と撮り直しがきかず、儚くも割れやすいガラス板に“今”を一枚だけ定着させることができる湿板写真を手に、本間日呂志が世界に「“今”を伝える写真とは何なのか」を問いかけます。

海外から高い評価を受け続ける本間日呂志の再始動プロジェクト

ハリウッドの人気俳優ジャン・レノ、ジョニー・デップなど多くの海外スターを撮影し、イタリアのメンズモード誌「L‘UOMO VOGUE」や大手スポーツブランド「NIKE」のクリエイティブ等、ファッション界であらゆる人の美しさを写し出してきたフォトグラファー本間日呂志(ほんま ひろし)。

彼が撮る写真は「あらゆるものの生命や息吹き、生きている瞬間を表現している」と海外メディアをはじめ多方面から高い評価を得ています。

このプロジェクトNUNは、彼を中心に、本当の“今”を未来に伝えたいと集まったクリエイターたちとともに、2014年5月15日よりスタート致します。

それに伴い、プロジェクトの第一弾として2014年5月15日より湿板肖像写真展「NUN」を原宿IKI-BA(イキバ)にて開催致します。

 

湿板写真とは

湿板写真は、1951年イギリスで発明され、コロジオン(感光膜)を塗布した透明のガラス板に硝酸銀溶液で銀粒子を定着させフィルムをつくる写真技法です。

日本では、江戸時代に伝わった写真の原型であり、坂本龍馬を始め、幕末から明治にかけて多くの偉人達の肖像写真が撮影されました。湿板写真はフィルムづくりから完成まで全て手作業で行い、100年以上経った今もその時の貴重な写真は色褪せることなくこの世に残っています。

 

写真展概要

正式名称:NUN(ヌン)湿板肖像写真展
開催期間:2014年5月15日(木)〜18日(日)11:30〜23:00
(IKI-BAの営業時間に準ずる)
オープニングパーティ:2014年5月15日 18時30分〜21時30分
場所:IKI-BA 粋場(イキバ) http://iki-ba.jp
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目21-17
展示内容:ポートレートを中心とした湿板写真のガラス板写真展示
主催:NUN(ヌン)

 

NUNプロジェクトメンバー

本間日呂志/ほんま ひろし(フォトグラファー)
ファッション、 ポートレイト、ルポルタージュ、ランドスケープ等、雑誌、広告他、あらゆるメディアで作品を発表。
2008年国際造園家の倉島素直氏とスタートしたsakura projectでは、2012年のニューヨークのアメリカ自然史博物館で写真展示。2013年にクアラルンプールで開催された、ASEAN40の日本ブースメインビジュアルとして写真提供。
2015年4月にスタートするニューヨークでの桜の植樹にあわせてsakura写真展も予定されている。
2013年よりオルタナティブフォトグラフィーである湿板写真を研究,撮影を開始。2014年5月より、クリエーター達と共に湿板写真プロジェクト、 NUNをスタートさせる。」

[NUN事務局]後藤 ゆか(ごとう ゆか)
[デザイン・PR]PUDDLE株式会社/加藤匡毅(かとう まさき)・ 加藤奈香(かとう なか)
宇宙エレベーターデザインコンペ最優秀賞・特別賞受賞、2009年/グッドデザイン賞受賞  http://www.puddle.co.jp
[プロジェクトマネージメント]株式会社number9 /成瀬勇輝(なるせ ゆうき)・久志尚太郎(くししょうたろう)
http://number9.co.jp 書籍『自分の仕事をつくる旅』/TABIRABO http://tabi-labo.com

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る