アイデムフォトギャラリー[シリウス] Dutch Photography Exhibition “Keep on Dreaming” 東京展 期間:2014年5月22日(木)~6月4日(水)

株式会社アイデムhttp://www.aidem.co.jp/が運営するフォトギャラリー[シリウス]http://www.photo-sirius.net/は、Dutch Photography Exhibition “Keep on Dreaming” 東京展 を5月22日(木)~6月4日(水)に開催いたします。

 

【写真展概要】

今、オランダが「アンシーン フォト フェスティバル」の開催や「フォームマガジン」「G U Pマガジン」などの写真情報誌の発刊で、コンテンポラリー写真において世界的に注目されています。

このたび、18人のオランダ人写真家の写真展 『Keep on Dreaming』 を開催することになりました。

この写真展は、日本とオランダとの間の交換交流写真展でもあり、2 0 1 4年冬にはオランダの首都アムステルダムでの日本人写真家の写真展の開催も予定されております。

展示数: 約1 8 名 4 2 点

Aloys Ginjaar( アロイ・ジンジャー) : 今回の交流展のオランダ側主催者
1 9 4 6年生まれ、アムステルダム在住。

元プロフォトグラファー。

主にドキュメンタリー部門で活躍,1 9 7 3年、1 9 7 5年、1 9 7 7年と「ワールド・プレス・フォト」で勤務。

2 0 0 0年以降はアムステルダムで毎月『マンスリー・フォトグラファーズ・ナイト』を開催。

「ニューヨーク・フォトフェスティバル2 0 1 1 『ダッチ・ディライト』」、「フォトヴィレ2 0 1 2 『ワンダー・ウーマン』」、「フォトヴィレ2 0 1 3 」『キープ・オン・ドリーミング』」においてオランダ写真家の展示を企画構成。

2 0 1 4年、オランダ政府より『ゴールデン・エージ・アウォード』を贈られる。

Astrid Verhoef( アストリッド・ヴァーホフ) : 今回の交流展のオランダ側プロデューサー
1 9 7 3年生まれ。

写真家。

「ニュー・ダッチ・フォト・タレンツ 2 0 1 3」の一人に選出される。

「フォトヴィレ2 0 1 2」の展示『ワンダー・ウーマン』の企画時からアロイ・ジンジャー氏をサポート。

2 0 1 3年、N Yでの「フォトヴィレ2 0 1 3」の写真展『キープ・オン・ドリーミング』をプロデュースする。

主催: 写真家ユニット 『神尾幸一・村上千恵』
助成: オランダ王国大使館
協力: 株式会社インターアート7 他

【日時・会場】

会場:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
(東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分)
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
期間:2014年5月22日(木)~6月4日(水)
開館時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日:日曜日
入場料:無料

写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
シリウスブログ
PC:http://www.photo-sirius.net/blog/

[お問い合わせ]
アイデムフォトギャラリー シリウス事務局
担当:山下洋一郎・澤本慶子
TEL:03‐3350‐1211
http://www.photo-sirius.net/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る