三越 アート&クリエーション ~アートってなんだろう?実はこんなに身近なアート~

日本橋三越本店では、「カルチャーリゾート百貨店」の具現化に向けて“アート”にクローズアップした全館企画“三越アート&クリエーション”を8月13日(水)から25日(月)まで全館で開催いたします。

アートの原点というキーワードからハニワをモチーフにした「三越×藝大」のコラボレーションキャラクター「大越藝三(おおこしげいぞう)」が関連商品を紹介、アートの楽しさをお伝えします。

 メイン企画は、「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家作品展」 (会場:本館6階美術フロア 会期:8月13日(水)~18日(月))。

東京藝術大学美術学部の教授より推薦を受けた若手作家約200名の作品を一堂に展示、販売いたします。

 本館1階中央ホールでは、18日(月)まで、アートをより身近に楽しんでいただけるイベントを行います。

大越藝三のステッカーを天女像前のスペースに貼っていただき、藝大の教授や学生、そして出身アーティストとともにひとつのアートを作るイベントをはじめ、トークショーやワークショップも連日開催いたします。

 

【日本橋三越本店 本館1階中央ホール イベントスケジュール みんなで作って、アートを体験!】

8月13日(水)~18日(月)

① 「三越×藝大」 のキャラクター、「大越藝三」くんのステッカーをお客さまに貼っていただき
大きな作品作りをするイベントを開催
② トークショー  ※事前予約不要、入場料無料
■月刊アートコレクターズpresents 山下裕二氏(美術史家)によるトーク
日時:8月16日(土) 午後2時30分~(約1時間)   テーマ:「自分のARTを発見しよう」
■三越×藝大開催記念シンポジウム  日時:8月17日(日) 午後2時~(約1時間30分)
司会:保科 豊巳(美術学部長)
パネリスト:手塚雄二氏(美術学部教授(日本画))
坂田哲也氏(美術学部教授〈油画〉)
鈴木太朗氏(美術学部准教授(デザイン))
籔内佐斗司氏(美術研究科教授文化財保存学修復〈彫刻〉)
③ ワークショップ ※参加費税込1000円、各回先着10名様(対象は小学生以上)、当日は
エプロンを持参ください。
「モダン雅な日本画に挑戦!~Myうちわを作ろう~」講師:荒木愛氏
8月13日(水)10:30~、13:00~
※その他ワークショップ 17日(日)まで連日開催

【大越藝三(おおこしげいぞう)くん】
大越藝三は三越×藝大のコラボレーションキャラクター。 アートの原点というキーワードから原始まで
遡り制作されました。古代に形作られた埴輪を、どこまで新しくできるか、そんなチャレンジ精神も
映し出されています。

【全館で販売される関連商品の一例】
<育てる芸術、盆栽アート>
小さな空間に自然が息づく景勝を創り出す盆栽。命ある植物の姿に、日本の風土や自然観を見出し、
姿を整える、日本独自の育てる造形芸術です。愛でながら育て、自然の風景を表現する、
日本の文化と美に触れてください。
■本館屋上 盆栽 清香園

<現代アートを語るスニーカー>
今までにない、現代アートに会ったような感動を、アーティスティックなスニーカーで
提供する〈アトモス〉。ナイキを中心としたコラボレーションスニーカーや期間限定品などをご紹介。
■新館1階 レディースシューズショップ
≪アトモス≫期間限定ショップ 8月13日(水)~25日(月)

 

【MITSUKOSHI×東京藝術大学  夏の芸術祭 2014 次代を担う若手作家作品展】

◇開催概要◇
【会期】 2014年8月13日(水)~18日(月)※最終日は午後5時閉場
【会場】 日本橋三越本店 本館6階 美術フロア
この度、アート&クリエーションの開催にあたり、本館6階美術フロアすべてを使って、
「夏の芸術祭2014」を開催いたします。大学院在学生以上で、40歳未満の東京藝術大学出身作家に
よる選抜展を開催します。3回目となる本展では、美術学部9専攻(日本画、油画、彫刻、工芸、デザイン、
先端芸術表現、建築、美術教育、文化財保存学)の教授の推薦を受けた若手作家約200名の作品を
一堂に展覧、販売いたします。ご来場いただく皆様に、次代を担う若手作家たちにエールを送っていただき、
お気に入りの作品をお探しいただきたい作品展になります。
◇作品例(全作品価格帯1,000円~900,000円、中心価格帯100,000円~200,000円)◇

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る