『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(日本科学未来館)にて、 イベント「未来館でクリスマス!」を開催。12月17日(水)~12月25日(木)

『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(日本科学未来館)にて、イベント「未来館でクリスマス!」を開催。期間限定で「お絵かきクリスマス」を展示するほか、チームラボメンバーと巡る企画展ツアーや、クリスマス限定のチームラボ特製ステッカーのプレゼントも。また、12月23日(火・祝)には特別夜間開館「クリスマス・ナイトミュージアム」を開催し、開館を20:00まで延長します。
期間は、12月17日(水)~12月25日(木)まで
『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(日本科学未来館)にて、イベント「未来館でクリスマス!」を開催。期間限定で「お絵かきクリスマス」を展示するほか、チームラボメンバーと巡る企画展ツアーや、クリスマス限定のチームラボ特製ステッカーのプレゼントも。また、12月23日(火・祝)には特別夜間開館「クリスマス・ナイトミュージアム」を開催し、開館を20:00まで延長します。
期間は、12月17日(水)~12月25日(木)まで未来館でクリスマス!http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1411261317682.html
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地:http://odoru.team-lab.net/■未来館でクリスマス1:お絵かきクリスマス @1階コミュニケーションロビー

main

作品:http://www.team-lab.net/all/products/sketch-christmas.html
参加費: 無料

2:チームラボメンバーと巡る企画展ツアー @企画展会場

チームラボ・工藤とワイヤレスガイドをつけて巡る企画展ツアー。展示背景やコンセプト、そしてチームラボが目指す未来について解説。

日時: 12月23日(火・祝)
時間:15:00~15:45、16:15~17:00
定員: 各回20名
参加費: 企画展入場料のみ ※参加には当日配布の整理券(先着順)が必要
http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1411261417683.html

3:クリスマス限定 チームラボ特製ステッカー @企画展会場入口

企画展にご入場いただいたお客様に、「クリスマス限定 チームラボ特製ステッカー」をプレゼント。
場所: 企画展会場入口
定員: 各日先着100名
参加費: 企画展入場料のみ

【開催概要】
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

会期:2014年11月29日(土)~2015年3月1日(日)
会場:日本科学未来館 (〒135-0064 東京都江東区青海2−3−6)
開館時間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:
毎週火曜休館。但し、2014年12月23日(火・祝)2015年1月6日(火)は開館。
年末年始休館:2014年12月28日(日)~2015年1月1日(木)
料金:大人(19歳以上)/1,800円 中人(小学生〜18歳)/1,200円(土曜は1,100円) 小人(3歳〜小学生未満)/900円
主催:日本科学未来館/チームラボ/日本テレビ放送網/BS日テレ
共催:ゆりかもめ
協賛:
日本マイクロソフト株式会社 http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx
株式会社PFU http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/documents/casestudy/team_lab.html
ソニー株式会社 http://www.sony.co.jp/
ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
後援:文部科学省、TOKYO FM、TOKYO MX、テレビ神奈川、りんかい線
URL:http://odoru.team-lab.net/

■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。

主な実績として、カイカイキキギャラリー台北(台湾)で『生きる』展開催(2011)。『LAVAL VIRTUAL』(フランス)にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館(台湾)にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013~2014年)。「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」(佐賀)を開催(2014)。東京駅の商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(2014~)。『Art Basel – Hong Kong』(香港)にて、「増殖する生命 – Gold」を展示(2014)。Pace Gallery(アメリカ・ニューヨーク)にて『teamLab: Ultra Subjective Space』を開催、デジタルアート作品6作品を展示(2014)。『香川ウォーターフロント・フェスティバル』など香川県内3会場で、ショーとデジタルアート作品を展示する 『チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り』を開催(2014)。東京都現代美術館(東京)にて人工衛星の実物大模型に高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする「憑依する滝、人工衛星の重力」を発表(2014)。、Pace Gallery(北京)のグループ展『We Love Video This Summer』に参加(2014)。「秩序がなくともピースは成り立つ」が『アルス・エレクトロニカ』にて、Interactive Art部門のHonorary Mention(入選)を受賞(2014)。

『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。

現在、ハウステンボス(長崎)にて新作「呼応する木々」を発表、『キャナルみらいクリスマス』(福岡)にて「クリスタルツリー2014」を発表(~12月25日)、『Garden of Unearthly Delights: Works by Ikeda, Tenmyouya & teamLab』(アメリカ/ニューヨーク)で新作含む5作品を展示(~2015年1月11日)、など。

チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/

■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/江城/森)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2356

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る