資生堂アートハウス「工藝を我らに」を開催

工藝を我らに
資生堂が提案する美しい生活のための展覧会

会期:1月15日(木)~ 3月29日(日)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:資生堂アートハウス
静岡県掛川市下俣751-1(〒436-0025)
ホームページ:http://www.shiseidogroup.jp/art-house/?rt_pr=tr237

2015年新春のアートハウス展覧会は資生堂が提案する美しい生活のための展覧会です

資生堂アートハウスでは、新春の特別展「工藝を我らに」を開催いたします。
本展は、2015年から三年間に亘り、資生堂アートハウスが主催する展覧会で、美術品として高殿に置かれている工藝品を、私たちの生活に取り戻すための試みとして企画しました。そして、資生堂が永い年月を通じ、人々の生活を豊かにするものと信じて続けてきた提案を展覧会の場を通じて新たに発信するものです。

内容は、本展の趣旨に賛同してくれた五名の工藝家、十四代 今泉今右衛門(じゅうよんだい いまいずみ いまえもん・1962-)、内田鋼一(うちだ こういち・1969-)、小椋範彦(おぐら のりひこ・1958-)、小西寧子(こにし やすこ・1968-)、松島 巌(まつしま いわお・1946-)による新作に、当館収蔵品から富本憲吉、田口善國、鈴木 治の作品を取り混ぜながら構成しました。私たちの日々に寄り添い、喜びをもたらし、大切に受け継がれていくことのできる品々を展覧すると共に、生活の中での工藝品の用い方や楽しみ方も提案いたします。

関連企画 「学芸員によるギャラリートーク」
1月23日(金)、24日(土)、2月20日(金)、21日(土)、3月13日(金)、14日(土)
14:00より約30分

▼資生堂アートハウス
http://www.shiseidogroup.jp/art-house/?rt_pr=tr237

▼資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr237

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る