Persons Vol.3 written by Kosuke Kajimoto

世の中には魅力あふれる人のなんと多いことか。今回の Persons は、ファッションブランド「Dés Pierre」を展開している、デザイナー大岩大祐さんと主宰の小栗了さん。

写真左:大岩さん   写真右:大岩氏の側に立つ小栗さん


Dés Pierre は、2010年度春夏より立ち上がった新進気鋭の注目ブランド。

Dés Pierre ディスピエール実は、この TOKYO WARDROBE の Shops にも参加されています。
まだ見ていないという方はこちらを要チェック!

お二人との出会いは、共通の知人を介してお仕事のためにご紹介いただいたことがきっかけだったのですが、初めて出会ったその時に言われた一言を、ぼくは今でも忘れることができません。

それは、ある企画で Dés Pierre の衣装提供をお願いするべくご相談に伺わせてもらったのですが、話を聞いていただき開口一番、「ぜひ!喜んで!」と即回答。引き受けていただけた理由をこうおっしゃいました。

「自分たちがこのブランドを立ち上げて、今まで一体どれだけの人に支えられて、助けられてきたかってことなんですよ。お世話になった人たちへの恩返しじゃないですが、自分たちが今まで助けられた分、同じような境遇のスタートアップは出来る限り応援したいと思ってるんです。」感動しました。この言葉を聞いた瞬間、ぼくは二人のファンになりました。

なんというのか…ストレートに心に響く言葉を持ったその人柄に、魅了されたという感じでしょうか。
素直にこの人たちと一緒に仕事がしたいと思いました。大岩さんは、一見クールな装いの中に温かみのあるやさしさを持った方。
小栗さんは、人との壁を一瞬にして取り去ってしまう、内面から強烈に光る個性を持った方。驚きです。ピュアで誠実でまっすぐで。

本当に気持ちいい魅力的なお二人なんです。
さあ、みんなで Dés Pierre のファンになろう!

ファッションショーイベント

せっかくの機会なので、昨年11月に南青山Veloursというクラブで開催された1stファッションショーの様子をご紹介したいと思います。Dés Pierre の世界観をどうぞ!

   

こういったイベントは初ということでしたが、蓋をあけてみればなんとも堂々とした圧巻のパフォーマンス。Dés Pierre の理念である「オペラ」と「ストリート」という、古典要素と現代要素の融合を目指したスタイルは、会場の重厚な雰囲気にぴったり良く合っていたと思います。

こちらはイベントのダイジェストムービーです。

Dés Pierre では、昨年末にオンラインショップもスタートしたようです。みなさま、ぜひ!

writen by Kosuke Kajimoto

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る