information: 7人の音楽評論家の肖像展

印象強い色彩が目に焼き付く独特のタッチでポップでもありシュールでもある作品を発表し続けるクラーク志織が満を持して贈る「7人の音楽評論家の肖像展」【音楽を言葉にする人々を絵にしました。】

新進気鋭の画家クラーク志織が、第一線で活躍する7人の音楽評論家に会いに行き、肖像画を描いた。「7人の音楽評論家の肖像展 / クラーク志織」登場する7人の音楽評論家(50音順、敬称略):青木和富・今井智子・小沼純一・佐藤英輔・高橋健太郎・松山晋也・増渕 英紀

各々「音楽評論とは何か 」の一言が添えられます。

期間: 2月19日(土)~ 28日(月) 10:00~18:0019日は12:00~20:00、20日は16:00~20:00、26日、27日はお休みとなります。

オープニングパーティー 2月19日(土) 18:00〜20:00

協力: 有限会社 サイデラ・パラディソ

会場: Saidera Paradiso bldg. 1F東京都渋谷区神宮前3-33-2

map: http://www.saidera.co.jp/map.html【カラフルでPOP、愉快なはずの世界なのに、どことなく滲み出る悲しみ。】

 

 

 

 

 

 

クラーク志織1983年千葉県生まれ2006年武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業

【展示会歴】個展2008 理由なき反復展 (サイデラ・パラディソ)グループ展2005 QUOI展 (大倉山Gallery)2005 異次元パズル (北仲White)2006 K展 (Gallery Countach)2007 明後日の謎 (Gallery Countach)2007 親子展 (Gallery 風土器)2009 伊勢丹松戸美術画廊2010 大宮そごう美術画廊2010 アンデパンダン展 (3331)2010 Entrance Fee (Art Martket WHOL)2010 千葉そごう美術画廊【受賞歴】2009 デザインアワード2009 入選2010 縄文Tシャツアートコンテスト 優秀賞2010 縄文Tシャツアートコンテスト みうらじゅん賞

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る