Where the little things are written Vol.4 by Kaori Nagamatsu

Vol.4 清らかなアクセサリー

人生の中での大切な日。
そして節目でもある結婚式。

ご両親に、お世話になった方に、いつも一緒にいてくれた友人。
たくさんの方の前でのご挨拶とお祝いをしていただく、
人生でたった一度の日ですね。

自分らしく式をしたい、刺繍が好きな花嫁さんのために、
お花と鳩のヘッドアクセサリーを作りました。

布の花はKEORA KEORAのアシスタントさんである、
正田さんの作品です。今回コラボ制作をしました。

生成りのクリームがかった生地の花は、少し端をグレーに染めてあり、
瑞々しい白い花と、ドライフラワーのような落ち着いた印象が加わっています。
両耳の少し前くらいにお花のボリュームがあるデザインです。

右側に純白の鳩が停まっているように、刺繍の鳩を配置しました。
鳩はギリシア神話で、愛と美の女神アプロディーテーの聖鳥とされています。
刺繍糸の色は純白と、羽根の周りのクリーム色、銀と金などのラメでピュアで清楚な印象に仕上げました。

鳩の清らかな力を身にまとって、花嫁さんに幸せになってほしいという気持ちを込めて作りました。

結婚式の準備の途中で、あまりに手配することや決めることが沢山ある中で、
自分らしく演出をしたいなという気持ちはどこかにあるけれど、
意外に納得した「自分らしい」アイテムを見つけて使うという第一歩が重いものです。

私の結婚式準備の話ですが、ケーキのデザインを考えているときに、あるスイーツアーティストの方の作品を
見たことで演出のイメージが湧き、やる気をいただけたという出来事がありました。

動物や刺繍が好きな花嫁さんに、刺繍の鳩とお花の冠はいかがでしょうか。
純白の刺繍が花嫁さんの清らかな気持ちを引き立たせてくれそうです。

KEORA KEORAの、ピュアで繊細なウェディングヘッドアクセサリー。

work:KEORA KEORA & 正田友香(shodayuka at gmail.com atを@に変換)
model:クラーク志織(画家)

【ご挨拶】
この回で、KEORA KEORAのコラムの連載は終了となります。

新しい発想の発表の場をいただき、皆様のご意見も聞くことができ、
とてもありがたく、またいい経験となりましたことを感謝いたします。
コラムをご愛読いただきありがとうございました。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る