【トウキョウアートナビ Vol.2】Tokyo Photo 2011開催

世界から集まった作品を一度に観賞できる、コレクターはもちろん写真ファン必見のイベント

tokyo photo 2011 LOGO ©Ryan McGinley

2009年より開催されている写真作品の国際アートイベントTokyo Photo。東京はもちろん、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、アムステルダム、パリのギャラリーが集まり写真作品の展示・販売を行う、写真の見本市としてはアジア最大級規模。世界から500点以上の写真作品が集まります。

会場:東京ミッドタウンホールA[六本木][地図]
会期:9月23日[金・祝]─25日[日]/一般公開
開催時間:23日/24日:11:00-20:00 25日:11:00-18:00 ※最終入場は閉会の30分前

チケット:当日:1300円 前売:1000円 学割:1100円

前売り:恵比寿NADiff 外苑前Shelf 渋谷Logos 代官山bonjour records 原宿Vacant 六本木Aoyama Book Center, TSUTAYA, Midtown & Hills

お問い合わせ:東京フォト委員会 www.tokyophoto.org info@tokyophoto.org

なんといっても今回の目玉は英国国立美術館テート・モダン写真キュレーター、Simon Baker特別企画の「Life As a Night porter:Chris Shaw」展。ロンドンの様々なホテルでナイト・ポーターとして仕事をしていたクリス・ショウが、そこで目撃した様々な種類の人々や出来事を撮影た作品のテート/プレ・コレクション展。

また、Tokyo Photo 2011のテーマは「Charity」。篠山紀信、田原圭一、川内倫子、長野陽一、Philippe Chancel、Lucille Reyboz、Jean-Luc Vilmouth他、日仏写真家による震災復興チャリティー・エキシビションが行われたり、5月に開催されたNew York Photo Festtival凱旋展「記憶の桜」(大和田良、楢橋朝子、ハスイモトヒコ、三好耕三、森山大道)も開催。

また、各日15時よりトークショーも予定されています。

23日 金 篠山紀信×田中杏子[Numero TOKYO 編集長]
24日 土 サイモン・ベーカー[テート・モダン キュレーター]×クリス・ショウ[イギリス人写真家]
25日 日 サイモン・ベーカー[テート・モダン キュレーター]

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る