「世界の路線バス」

© Copyright Colin Smith and licensed for reuse under this Creative Commons Licence.

みなさん、路線バスは好きですか?

唐突ですが、路線バスをただの交通手段としてしか意識をしていない方はバスの魅力にまだ気付けていないのではないでしょうか。

フォルムや内装、色彩の構図にまで目を配ってみると、意外に可愛いデザインであるということに気付くと思います。

そもそも、バスをじっくり見る状況はあまり日常生活ではありませが、バスの魅力は正面から見た姿です。

地域によってバスのデザインは違いますが、正面から見るバスは何となくにっこり笑っているように見えるので、ゆるキャラ並みに癒されます。

狙ったとしか思えないこの仕様には、設計者のセンスの良さが伺い知れますね。

実は、注目してほしいバスは海外の各都市の路線バス。

ポップな色合いと、日本とはまた違う内装など、目を引くデザインの車両が多く、写真で見ているだけでも楽しい気分になってしまいます。

中でも特に面白いのは、フランスは・パリの路線バス。
連接車ということで、通常のバス2台分がアコーディンオンのような物でつながれています。我々にとってみれば不思議な映像です。

ポルトガルのバスなどはまるで板ガムのパッケージのような可愛さを感じることもできますよ。

日々、使っている公共機関にこそ、ちょっとした遊び心が必要なのではないでしょうか。

中込 公一

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る