『ファッション用語にしてしまう』


ファッション雑誌やWEBでファッションのECサイトを見る方であれば『ファッション用
語』をよく目にするでしょう。

たとえば『プレッピー』『マニッシュ』『コケティッシュ』など、日常生活においてあまり使用しない言葉が使用されています。

何となく想像がつきますが、実際よく分からないと思っている方も少なくないはず。
とはいえ、この用語を説明に加えるだけで、非常にオシャレな雰囲気が作られてモードな気分に浸れることも間違いありません。

言葉だけで一気にハイセンスな印象を与えられる『ファッション用語』の力はものすごいのです。

さて、たとえばパジャマルックというものがあるのですが、要するにパジャマのリラックスし たテイストをタウンウェアやドレッシーなスタイルに取り入れるコーディネイトのことです。

これを『パジャマっぽい服をキレイな格好に取り入れる』では雰囲気がでませんよね。

60年代のエレガンスモードの雰囲気を取り入れたシンプルでシックな組み合わせ。

とするとなんかモードな雰囲気がありませんか?

少しの言い回しの違いですらこの差がでることから、キャッチコピーというものはとても大切なファクターなのです。”

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る