「食べきれる?」

近年、都内に“新進気鋭のシェフがついに独立”的なお触れで小さくて強い飲食店が増えています。

店内はこじんまりとしながらも、出て来る料理やサービスのクオリティは高く、居心地の良さも手伝いお店は連日大繁盛です。

こういった、パワーのある個人店が増えることは個人的には嬉しいのですが、ビックリしてまう事がいくつかあります。

まず、フレンチ系ビストロのボリュームには拍手を送りたいところです。

本場の空気そのままに本格的なフレンチをカジュアルに食べれるのは良いのですが、なんといってもボリュームまでも現地レベル!

大抵のお客さん方の「お、おぉぉ…」とビックリを通り越し言葉に詰まるシーンを良く見ます。

そのため、フレンチ系ビストロは女子会や3人以上での来店をオススメします。

少食カップルは楽しめないかも…。

また、オーガニックワインを取り揃えるお店。

オーガニックワインは正直、味にかなりのバラつきがあります。

とはいえ、美味しいものばかりだと個人的には思います。先日、そんなワインを取り揃える店舗に行った時、隣のワインに詳しい風の男性が「この赤ワイン、酸化してるんだけど…」と彼女の前で店員に言いつけていました。

「いえ、このワインはオーストリア産の…」と“そもそもそういう味に作られている”的な返答をしており、非常にバツが悪い感じになりました。

まだまだありますが、こんなこだわりの個人店では楽しい風景が四六時中みることができます。

最近、刺激が足りないと思っている方。是非、足繁く通ってみては?

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る