「アートシーンを熱くする」

近年、クリエーター達はコラボレーションを経て大きな作品やプロジェクトを作り上げる話題をよく耳にします。

渋谷で昨年から行われている「シブカル祭り」などは良い例でしょう。

参加者を女性クリエーターに限定し、アーティストはもちろん、ダンスや映像、はたまた食のブロガーなど、ジャンルの垣根を越えたコラボレーションが発表されます。

我々が普段目にしえないものである斬新なファッションや音楽だけでなく、食などの日常を切り取ったようなものともコラボレーションすることで、アートを身近に感じるようになることは素晴らしいことです。

さて、そんな女性アーティスト達の勢いには近頃、凄まじいものを感じます。

男性より感受性が高い女性ならではの切り口で表現されるアート作品は、独特な新しい切り口で展開されており、見ているこちらもワクワクするようなものばかりです。

ビジネスシーンにおいては、すでに女性の活躍無しでは社会がまわっていかなくなっていますが、アートシーンにおいてもその流れが色濃く出始めてきています。

この状況、アートファンにとって非常に喜ばしいことですよね。

「シブカル祭り」など、女性クリエーターが活躍する場がより増えれば、今よりさらにアートシーンを熱くする良いキッカケになるっていくのではないでしょうか。

今からどんどん面白い企画が出てくるはずですよ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る