「ビタミンカラーで運気アップ」

ファッションや雑貨など、至る所で耳にするのが“ビタミンカラー”という言葉です。

本来だと、柑橘系のフルーツに見られるビビッドな黄色や緑色、またはオレンジなどの総称を呼びます。

しかし、何となく目の覚めるような鮮やかな原色使であれば、ビタミンカラーと呼ぶ場合もあり、結果的に健康そうで元気な色彩に対して呼ばれているような気もします。

アクティブな印象を与えることのできるビタミンカラーは、身につける衣服は勿論、身の回りの雑貨などに取り入れると本当に元気が出ますよね。

黒い服ばかり来ている方、部屋をダークカラーばかりで揃えている方など、どうやら風水的にも良くは無いと言われています。

真意は確かではありませんが、確かに人との接触を避ける、という雰囲気を醸し出してしまう可能性はなきにしろあらず、という感じです。

男性であれば、なかなか派手な配色で身の回りを固めることは難しいでしょうが、スマートフォンケースやクッションにベルトなど、目立たないところからでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

仕事や恋愛など、いきなり運気が上がるかもしれませんよ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る