「流行は儚い!」

今年のレディースファッションのトレンドのひとつはビッグシルエットです。体を包み込むコクーンシルエットで、フワッとしたシルエットを楽しむスタイルなどに注目が集まっています。

しかし、ファッションとは不思議なものでタイトなラインが旬である時もありながら、体型をカヴァーするフェミニンなアイテムにも旬があります。

関係ないのかも知れませんが、現代のストレス社会がリラックスしたフォルムがトレンドになる要因なかもしれませんね。

ちなみに、肩パッドがはいったカチッとしたテーラードなど、今年は選択してはいけないアイテムだそうです。

むしろマニッシュなゆるめの丈感のとろみ素材といわれるリラックスした雰囲気のジャケットが良いようですね。

その時々の流行で衣類を買い替えなければならないなんて、ちょっと刹那的な印象もありますが、やはり“今年らしい”雰囲気を取り入れたくなるのがファッションです。

そういえば、ボリュームシルエットが男性の場合、以前ダボッとしたストリートスタイルが大きく旋風を巻き起こしましたよね。

現在でも変わらず人気ですが、当時のにわかファンはさっさと離れてしまい、本当に好きな方のファションになってしまった気もします。

流行という言葉だけあり足早に去ってしまう儚さもある分、特別感も強い不思議な魅力を感じてしまいますよね。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る