「立ち上げのきっかけ」

ファッションブランドを立ち上げるのであれば、どんな理由が必要でしょうか。ファッションが大好きで物作りが好きだから、さらには何となく、などまぁ人それぞれの理由はあるようですね。

しかし、昔も今も変わっていない理由として自分が
着たい服が無いから、今の時代のファッションの傾向が気に入らないから。などちょっと反抗的な理由の方も少なくありません。

確かに、保守的になってしまっている現代の社会情勢を考えれば攻めの姿勢も重要なのかもしれません。

現役でまだまだ斬新なソニア・キニエルは、ブランドを立ち上げた時には、パリのファッションに対する保守的な状況に嫌気がさし、自らブランドを立ち上げています。80歳を超えた今でも現役として、数多くの素晴らしいデザインを施し、世界中にファッショニスタの心を捉え続けています。

ある程度、反抗的、パンクな精神を含んだ動きもファッション業界には必要になってきているのではないでしょうか。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る