「爆安のページをデザイン!」

インターネットを利用している方であれば、yahooなどの検索ページなどをよく利用しているでしょう。

トップページには、膨大な量の情報が点在しており、リンクが多数張貼られています。さて、その中で良くみかけるのが「爆安!◯○が100円セール!!」などの爆安を売りにしているリンクです。

これはお買い得だ、と無意識に商品の販売ページに飛んでいる方も多いはずですね。しかし、かなり大きな文字で「お買い得」「信じられない」「リピーター続出」など押し付けがましいレイアウトで、見辛くなっているのに気が付くはずです。

その店舗の他の商品や、産地などの画像を所々に配されており、カラーリングに至っても、目が痛くなるようなデザインばかりです。正直、センスがイマイチ…。と感じる方もいるでしょう。

しかし、このちょっとうるさいぐらいの雰囲気が気持ちを焦らすのです。事実、高級感を煽りすぎたレイアウトにしてしまうと、特別感はありますが購入をためらってしまう可能性があります。

その店、ギラつくような映像を見ていると、セールの時のように心が落ち着かず早く購入しなければ無くなってしまうのでは?という心理も働いているのです。

しかも、このようなサイトの作りも、荒々しさと小汚さで面白い気もしませんか?むしろ、こういった雰囲気のページを自由な作りにデザインしてみたら、プレッシャーも無く良いものが生まれるかもしれません。

「これは無いだろ」と思わず笑ってしまうサイトを真剣に作るのも、その先にある素晴らしいアイデアの創造に繋がっていくのではないでしょうか。オススメの遊び方だと思いますよ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る