「電車のカラー」

東京を中心に電車の種類というものは多数あります。中には鉄道マニアと呼ばれる方々もいたりと、ただの移動手段を超えた特別な存在になっているのは確かですよね。

さて、そんな電車なのですが、我々が種類を確認するにいたってかなりカラーリングが重要な部分を占めているような気がします。

山手線は緑、中央線はオレンジ、総武線は黄色など様々なカラーリングで別れています。

ましてや地下鉄などは、緑・紫・青・赤など線によって一目でわかるようになっているので、とっても便利ですよね。

別に電車が好きでない方にとってみても、カラーバリエーションの豊富さには薄々感じているはずです。

こう考えてみると、色の持つ社会的貢献はかなり大きいのではないでしょうか。意識せずとも好きな色の電車に乗っていると、落ち着く作用もありそうですしね。

たまに車両全体を広告に使っているいる会社もあり、ビックリしてしまいますが、それもまた普段のカラーで無い分驚きが倍になるのかもしれません。

あまり、意識しなかったかもしれませんが、電車の色について語り合うと面白いかもしれませんよ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る