「ファッションでスタイルアップ!」

現在の日本では、女性と男性のファッションが完全に別れるようになりました。

以前、ストリート系などのファッションが流行した時は男女ともに似たようなスタイルでも違和感がありませんでしたよね。

しかし、現在の女性のファッションはフワッとしたデザインであったり、極端に細身のパンツであったりと、まさにフェミニンといった雰囲気が詰まったアイテムばかりです。

このアイテム、さすがに男性が着こなすことはできませんね。

さて、そんなことを考えた背景に、現在のファッションはデザインの可愛さより、シルエットが重要視されているような気がします。

デコルテをキレイに見せるディテールに、体型をカヴァーするデザインなど、とにかく着ることにより女性らしさをより強調できる機能性のあるアイテムに注目が集まっています。

確かに本来、衣服が持ち合せている「着る人を美しく見せる服」が浸透しているということでしょうね。

このブランドのアイテムを着ていればオシャレ、という時代では無くなってきているのかもしれません。

まぁ、時代が時代ですから高価なブランド品ばかりを買いあさる訳にはいきませんよね。手の届きやすい価格の服をキレイに着こなす。これこそ、本当にオシャレな方なのかもしれません。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る