「神社と寺」

初詣などで神社に行かれる方は多いでしょう。日本人だけでなく、外国人からも大人気の神社は今はパワースポットとしても話題になる程です。

さて、基本的に人気とかパワースポットだとかで、女性誌に特集される場所ではない神社。ここまで、話題になっていったのは売られ方がファッショナブルになったからではないでしょうか。

どこか古くさく、陰気な雰囲気を醸し出していた寺や神社も、若いモデルを起用したポスターやポップなデザインで構成された有名雑誌での宣伝が、確実に大きいと思います。

もちろん、無理矢理な感覚では無く、足を運べば本当に美しい建造物に庭などに改めて感動できます。我々が今一度、日本の良さを発見できている。という事なのかもしれません。

例えば、湿った空気感が漂う境内などに広がる苔。以前は“あぁ、苔か”だったものが、今や“いい感じ”“可愛い”などと、注目を浴びています。

都内にも苔を専門に扱うショップなどもあるぐらいで、昔の日本人がこだわって作っていた苔の良さを、今の我々が理解でき始めて入るのです。

もしかしたら、昔のお寺の住職や神主さんなど、かなりセンスが良かったのかもしれませんね。

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る